日本酒は育毛効果がある!

今日の朝のニュースで、東京に各地から厳選された日本酒の飲み放題のお店がオープンしたと放送していました。3000円+税を払えばそれだけでOK。しかも、出入りも自由だそうなんです。
さらにさらに、食べ物やおつまみの持ち込みは自由。追加料金もかからない。こんな素敵なお店ができたなんて、行きたくなっちゃいますよね。
私はお酒の中でも日本酒が一番好きです。今まで飲んだ日本酒の中ですと、獺祭が一番大好きです。しかし、日本酒はカロリーが高く、飲みすぎてしまうため普段はあまり飲まないようにしています。
日本酒は、美味しいだけではなく、女性にとってはうれしいことに美容効果も高いと言われています。長澤まさみさんも美容の秘訣に酒風呂に入っているといっていました。
しかし、この日本酒はまだまだ驚きの効果があるんです。それは、育毛効果です。日本酒に含まれるa-グルコシルグリセロールが含まれていて、それが髪の毛を生やす体内物質を増やすための神経を刺激する働きがあることが分かっているそうです。
また、日本酒にはアミノ酸がワインの10倍以上も含まれているため、髪の毛を育てる為の力やコシ、ツヤのある髪の毛を作ることができるそうなんです。
だからといって、日本酒をたくさん飲みすぎてしまうのは逆効果です。酒は百薬の長と言いますが、それも適量だったらのお話。
アルコールが肝臓で分解されるときにせっかく摂取したアミノ酸は使われてしまうので、飲みすぎはいけません。
皮膚に直接塗ってもいいそうです。その際は約50倍ほどに薄めてから塗るといいそうです。酒風呂もいいという事ですね。
日本酒を有効に活用し、抜け毛を減らし、育毛を促進することが出来たらすごくいいですよね。お酒好きの人にとっては最高の育毛方法だと思います。
しかし、くれぐれも飲み過ぎには注意しましょう。

タグ

2015年3月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:育毛

育毛ケアは毎日

女性用の育毛剤は白髪染め以上に重要ではないでしょうか。白髪は染めることで解消できますが、薄毛はそうも行きません。また育毛は即効性がありません。私は男性でハゲですが後悔することは、若い時からせっせと育毛すればもう少し髪の毛もどうにかなったのではないかということです。遺伝だから無理だと決めつけあきらめていたことはたたありました。だから育毛という努力をしませんでしたね。
カツラを買って月に一回サロンで育毛ケアしてもらっていましたが、月に一回程度では育毛はムリということ。毎日家でもケアし続けなければどうにもならない。

リーブ21は育毛の有名な大手会社ですが、そうとうお金はかかるみたいです。ただ生えてくれば高額でもいいです。結果が出れば。カツラも消耗品なので数年に一回は買い替えなければならないので、車を買うくらいかかります。
夏は蒸れますし地毛が一番です。医療の進歩は目覚ましいので遠い将来は、すご毛生え薬が出るかもしれません。現在も昔に比べたらよい育毛剤やアイテムが増えています。副作用がまだありますが。できれば副作用のない天然成分からできた育毛剤が登場するといいです。私ももっと未来に生まれてきれいたら、薄毛に悩むことはなかったかもです。まあもう年だから執着は薄いですが。
資金が豊富だったら迷わずリーブ21に行ってみたい。ああ思い出したが昔、毛生え率100%という育毛マシンを買いましたが、100万以上しましたが、壊れてそのままになっています。

タグ

2013年8月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:育毛

このページの先頭へ